ストーンチップ

子供たちが庭でバドミントンをしていたところ、屋根に羽根が上がっちゃったというので、2階の子供部屋で脚立に登り、天窓から顔を出して覗いてみました。高いところが苦手なので屋根上には出ませんでしたが、記念にパチリ。

img_8484.jpg

わが家の屋根はストーンチップ仕様。ガルバリウム鋼板にストーンチップ(石の粒)を焼き付けたものだそうです。

img_8483.jpg

img_8497.jpg

屋根の仕様は、友人宅(カントリーログハウス)でストーンチップを拝見した時にこれしかないと決めていました。雪止めを付けなくても雪が落ちにくい、しかもメンテナンスフリーと良いことづくめ。そしてなにより、そのザラザラしたマットな質感が個人的にツボなのです。ログハウスにはこのマットな屋根が似合うと思う。

雪国なので、雪止めを付けるべきかどうかは悩みましたが、友人からの経験談とストーンチップの力を信じて雪止め無しで。いまのところ2シーズン経過しましたがとくに問題はありません。日当たりとか立地環境にもよると思いますが。

img_8482.jpg

それにしても天窓を開けると風が抜けて気持ちが良いですね。

ちなみに羽根は見つかりませんでした。

Share on FacebookTweet about this on Twittershare on TumblrPin on PinterestGoogle+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。